Entries

筋肉について

こんにちは。Body-Cスタッフです

先日は6月の国内最高気温39.8度を記録しました
ここ前橋でも38.3度という真夏日になりました
皆さんこれからの時期は熱中症に気をつけてしっかり水分補給をして脱水症状や熱中症の予防を
しっかりしていきましょうね\^^/
ちなみに今年の福島の海水浴場64箇所中、海開きをするのは2箇所にとどまっているそうです


さて、これまで脂肪のことを色々と説明してきたので今回は筋肉のことについて
ふれていこうと思います
ちょこちょこといろいろ書きますのでお楽しみに

筋肉とは大きく3種類に分かれます(^0^)

手足、胴体の骨についており、体を動かす為の骨格筋と呼ばれる筋肉。
内臓や血管の壁についている平滑筋内臓筋)と呼ばれる筋肉。
心臓の壁を作っている心筋と呼ばれる筋肉。


そしてこれらの筋肉は、運動をするために収縮して力を発揮したり、体温の熱源になったり、
血液を循環させるポンプの役割を果たしたり、外部からの衝撃を吸収して関節や骨にかかる
衝撃をやわらげたりするなど、たくさんの役割を果たしています
すごいですよねぇ~


ちなみに一般的に呼ばれている"筋肉"は骨格筋のことを指します
そしてその骨格筋筋細胞と呼ばれる細胞からできています
筋細胞は非常に長く糸のような形の細胞であることから、通常筋繊維とも呼ばれています


このように私たちの体の中の筋肉はそれぞれの部分でそれぞれの役割で
働いていることがわかります\(^0^)/

次回も引続き筋肉のことについて更新していきますね

スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://kaatsu371.blog97.fc2.com/tb.php/41-cc6a8202

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する